スタッフブログスタッフブログ

乳がん検診超音波検査実施・認定医師

おはようございます

 

 

 

だんだんと寒さが増してきましたが、みなさん風邪など引かれていないでしょうか?

 

 

 

 

先日、院長が日本乳がん検診精度管理中央機構、日本産婦人科乳腺医学会が主催する乳房超音波医師講習会を受講してきました

 

 

 

 

講習会受講のため、12/6(金)午後休診、12/7(土)代診に変更させて頂き、ご迷惑をお掛けいたしました

 

 

 

土曜日の朝から日曜日の夕方までぎっしりのスケジュールで、100分で100問の回答を求められる試験まで付いているとてもハードなものだったみたいです

 

 

 

 

その試験に無事合格して、「乳がん検診超音波検査実施・判定医師」に認定されました

 

 

院長お疲れ様でした

 

 

 

 

みなさん是非当院に乳がん検診受けにきてくださいね

 

 

 

 

乳がんは早期発見が大事ですよ

 

 

 

 

院長より

 

 

乳がん検診の主流はマンモグラフィーですが、40歳までの女性は乳腺エコーが第一選択であり、また40歳以上の方でもマンモグラフィーでは病変がわかりにくく、エコー健診の方が適している方もおられます。

さらに、最近マンモグラフィーに乳腺エコーを加えた健診の方が、乳がん発見率が上昇したというエビデンスも日本で発表されました。

日本人女性は一生のうち11人に1人が乳がんにかかる時代になっています。

自覚症状がなくても乳がん検診を受けましょう。

当院では乳腺エコーでの健診になりますが、予約は不要です。

 

川村 真


川村産婦人科 〒569-1031 大阪府高槻市松ヶ丘1丁目1番1号 TEL 072-687-7557/FAX 072-687-7887